~初心者でもわかる暗号通貨入門ガイド~

旬太郎の仮想通貨リアル投資日記

5万円でトレードしてみた リアル投資日記

旬太郎が仮想通貨はじめたってよ!素人が5万円分買って儲かるのか?

投稿日:2018年5月29日 更新日:

(※この記事ではトレード初心者の旬太郎が仮想通貨を5万円分ほど買って、どれぐらい稼ぐことができるのか?をトレード結果も含めて書き記していこうと思います。)

今は2018年の5月である。

思えば去年の年末から仮想通貨が何かと話題になっていた。テレビのニュースでも「億り人」というワードを何度聞いたことか。僕よりもはるかに若い人達が、仮想通貨を買って数ヶ月で何千万円も儲かっているというのだ。

はたして、そんなことが現実に起こるのか?

 

「いや、そんなことあるわけない!」

2017年の年末の旬太郎は、そう思っていた。

 

しかし、調べれば調べるほど仮想通貨が今後ドンドン盛り上がっていくという情報しか見つからなかったのである。

そして、ちまたでは、仮想通貨デビューする人が続出しているというではないか。たしかに、数十万円が10倍になると数百万円に化ける可能性があるのならやってみたいと思う人も多いだろう。

 

「もうやるしかない!」

2018年の2月、ついに仮想通貨をはじめることを決意したのである。まずはじめにノアコインと呼ばれるICOに参加。その後、4月までの2カ月間でさらに7つのICOに参加し、投資したお金が10倍、100倍になることを願いながらワクワクしてどうなるのかを見守ることに。この時点で、まだ全く儲かっていないのは秘密である。

そんなまだ仮想通貨はじめて数ヶ月の旬太郎がICOの次に挑戦しようと思ったのが、仮想通貨のトレードである。

トレードなど今までやったことがない素人が、いきなり仮想通貨でトレードをして儲かるのか?

正直、やってみないとどうなるのかわからないのだが、儲かるも、損をするも、自己責任。失敗したとしてもそれは大きな成長への一歩になるはず...と思いこませて、いざ挑戦!

というわけで早速、仮想通貨を5万円分ほど購入してどれぐらい稼ぐことができるのかを試してみることに。

とその前に、トレードをするためにいくつか準備をしなくてはいけない。

その準備というのは、仮想通貨取引所の口座開設とお金の送金である。

 

仮想通貨取引所で口座を作って銀行からお金を送ろう!

まずはじめに仮想通貨でトレードするためには取引所に口座開設をする必要がある。幸いなことに旬太郎は2月から仮想通貨をはじめているのでビットバンク(bitbank)という日本の取引所に口座を開設しているので、そこで取引をはじめるとしよう。

ちなみに、なぜビットバンク(bitbank)を選んだかというと、取引手数料が6月まで無料で、さらにセキュリティも高いと評判が良かったからである。

というわけで、ジャパンネット銀行から5万円をビットバンクへ送金......わずか数分で送金完了!

一発で吹っ飛ばないために分散投資をしてみることに...

さて、トレードを始めると言っても何を買えばいいのかまったくわかりません!

ちょっと調べてみると...なになに ”リスクは分散させたほうがいいから分散投資がおすすめ” という情報を発見!!

というわけで、5万円を5つの通貨に分けて購入することに!

旬太郎が購入した通貨はこちら↓↓↓

  • ビットコイン(BTC)
  • リップル(XRP)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCC)
  • エイダコイン(ADA)

ビットコ・リップル・イーサ・キャッシュはビットバンクで購入して、エイダコインはバイナンスという中国の大手取引所にて購入。

さて、どうなるのか楽しみでなりませんね。

 

儲けるぞおおぉぉ~~!!!

 

とりあえず買ってみた^^

いや、一つ言えることは、市場の動きを無視してとりあえず買っちゃダメです。

この時は、下げ相場という事もあって、なんとなく「買っちゃえ~」というノリで買っちゃいましたが、実はまだ買い時ではなかったんです。

これも後で知ったのですが、下げ相場の時は上がるまで待って、しっかりと上がりだしてから購入した方がリスクを減らすことができるのだそうです。

僕も知っていたら、もう少し購入を待ったのですが、いかんせん素人ですからね。やっほ~って感じで購入。

ビットバンクにもともと入金していた2800円があったので、このような総資産額になりました。

そして、残った1万円はエイダコインを購入するためにバイナンスへ送金しました。

 

 

バイナンスにてエイダコイン(ADA)を購入。

 

とりあえず、これで購入は完了。

あとはトレードを繰り返して資産を増やしていく作業に入ります。

ここからは、バイナンスはちょっと隅っこに置いといて、総資産がわかりやすいビットバンクをメインに日記をつけていこうと思います。

さあ、なんとなく上がるだろうと思って購入した仮想通貨。結果はいかに!?

旬太郎は、この時はまだトレードの本当の難しさを全く知らなかったのであった......

おいおい、いつ売って、いつ買えばいいのか全然わかんねえぞ!?

さて、仮想通貨をはじめて数ヶ月、ついにBTCとメジャーアルトのトレードをスタートしたわけですが、ここから本当にまったく身動きができない状況が続くんです。

まあ、画像と共にご覧ください。

仮想通貨トレード【1日目】

 

スタート比:42,080円→42,954円
前日比:42,080円→42,954円

昼の14時くらいにログインし、価格を確認すると、前日よりも相場が上がっており、前日よりも900円ほどプラスになりました。

これってすごくないですか。買って、放置してお金が増える...これこそ現代の錬金術!

 

でもね、世の中そんなに簡単にお金を稼がせてくれません。

そう、短期のトレードで稼ぐのって利確ポイントがわからないからすごく難しいんです。

だって、上がってたら、ずっと上がりそうな気がするんですよね。

それこそ、テクニカル分析と言ってたチャート(通貨の値動き)が見れる人は安定して稼げるみたいだけど、そんなスキルはありません。

それはこの先を見てもらえたらわかると思いますが(笑

 

仮想通貨トレード【2日目】

スタート比:42,080円→41,379円
前日比:42,954円→41.379円

朝7時...さて、どうなってるかなあ~と思いながらログインしてみると、機能よりも1600円も下落しているじゃありませんか。

昨日は、仮想通貨って放置しておくだけで増えるからすげえな~とか思ってたのに、やはりそんなに簡単にはいきません。

あ~あの時、とりあえず利確しておけばよかったなあ、そして、この下がったタイミングでまた買っておけば...そんな思いがよぎったのは言うまでもありせん。

 

仮想通貨トレード【3日目】

スタート比:42,080円→42,427円
前日比:41,379円→42,427円

ぬおおぉぉぉぉ~~~

またプラスになってるじゃないかあ!!

一体何なんだこの値動きの激しさ!

もし、1日目の高値で売りさばき、2目の安値で買い戻していたら、1,922円プラスになってた!

42,080円ー42,954円=874円プラス
41,379円ー42,427円=1,048円プラス
874+1048=1,922円プラス

いや、もし、この4万円が100万円だったら。。。48,050円のプラス。。。やばいなこれ。

と、たらればの妄想をするだけでなんかワクワクしちゃったけど、いやこれ逆に考えて、マイナスもあったわけだから、う~ん、なんとも考え物である。

とはいえ、たった3日しかたっていないのに、なんか仮想通貨はすごく危険だけど、すごく夢のある事のように思えたのであった。

 

仮想通貨トレード【4日目】

スタート比:42,080円→40,975円
前日比:42,427円→40,975円

なんと、またまたガクッと下がってしまいました。

連日、上がっては下がっての繰り返し、、、おいおい、一体いつ利確をすればいいんだい。教えてくださいな。

仮想通貨トレード【5日目】

さてトレード開始5日目、この日は今までで最大の値動きがありました。しかもマイナス方向への動きです。

スタート比:42,080円→37,323円
前日比:40,975円→37,323円

いきなりの前日マイナス3,652円!!

 

ぎょえ~~!!!って感じでした。

そんなに落ちるのって、これが100万円だったら、、、91,300円。。。おお、やばいなこれは。。。

と、落ち込んでいる暇はありません。

これまでまったく通貨を動かしていなかったのですが、ここでついに最初の一手を打つことにしました

 

その一手というのは、BTC→XRPというものです。

 

 

まずはBTCをすべて売る。そして、その売った分のXRP(リップル)を買い戻す。

 

 

さて、なぜこのタイミングでBTCをXRPにトレードしたのかというと、基軸通貨であるBTCよりもメジャーアルトであるリップルの方が上昇率が高いと考えたからです。

そして、この作戦がばっちり成功することになるんです。

 

仮想通貨トレード【6日目】

スタート比:42,080円→42,165円
前日比:37,323円→42,165円

この日は前日の下がりから一転して、相場がグッと上がりました。

しかも、BTC→XRPが功を奏して、なんとかプラスに戻ったんです。

ちなみに、これが前日と当日の価格です。

上昇率はBTCが5.22%upでXRPが12.75%upでした。

BTC:780,700→821,495=5.22%up

XRP:60.301→67.990=12.75%up

 

昨日のタイミングでリップルにトレードしたことにより、倍以上のプラスになりました。

まあ、今回はたまたま上手くいきましたが、こういった、ガツンと下がった時はガツンと上がることが多いです。

そして、ビットコインよりもリップルやビットコインキャッシュの方が上昇率は高い傾向にあるので、このような時はBTC→メジャーアルトというのも頭に入れておいた方いいようです。

 

実はたまたまトレードの事について書いてあるブログを読んでいた時に、この「BTC→メジャーアルト」について書かれていたので、試したら成功したんですよね。

ほんと運がいいです(笑

と言っても、まだ利確してません。さあ、いつ利確しようかなあ...。

仮想通貨トレード【7日目】

スタート比:42,080円→41,320円
前日比:42,165円→41,320円

またまた、この日もマイナスになってしまいました。

ああ、ほんといつ利確すればいいのかわかりません。

みんなどうしてるんだろう。。。誰か教えて(笑

 

そして、そこから数日間、利確をすることなく、上がったり、下がったりを繰り返しました。

だって、利確のタイミングがほんとにわからないから。

 

仮想通貨トレード【13日目】ついに利確!!

 

スタート比:42,080円→45,576円

はい、ついに利確することができました。

長かった、結局一回、BTC→XRPのトレードをしただけで、2週間近くホールドしてついにプラス3,496円で利確。

ほんと全然利確できませんでした。難しいな仮想通貨のトレード。

 

仮想通貨のトレードを2週間して分かったこと。

これまでに、上がって、下がってを何度も繰り返し、やっとここまでこれたわけですが、しっかり上がったタイミングで利確し、下がったタイミングで買い戻していれば、もっと増えていたなあと思います。

まあ、それができないからなかなか稼げないのでしょうが、大きく稼ぐためには、高値で売って、安値で買う、という事を繰り返さなくてはいけません。

 

でも、仮想通貨をはじめた素人がそれをするのってかなり難しいんじゃないかと実感しました。

実際に、売るタイミングも、買うタイミングも何度もあったけど、ついついタイミングを逃してしまうんです。

なぜなら、失敗するとお金が減ってしまうという痛みが伴うから。

 

そこで、旬太郎なりにいくつかこうした方がいいよね...というものが見つかりました。

1、大きく下がったら買う
2、大きく上がったら売る
3、短期トレードはやらない
4、長期トレードなら堅い
5、小さな額からはじめる

 

まず、この大きく下がったら買う、ということについては、youtubeやツイッターを調べていればわかると思います。

これは上昇、下落、どちらにも言えることですが、SNSでざわざわなりだすんです。これは見て感覚を掴むしかありません。

 

仮想通貨には上昇トレンドと下降トレンドというものがあり、下降トレンドで下がりきった時に買い、上昇トレンドで上がりきった時に売ることができれば、大きな利益を得ることができます。

まあ、それを見極めるのが難しいんです。

 

特に、短期でこの上げ下げを見極めるのはかなり難しいと思います。正直、テクニカル分析もできないような素人の僕には全く分かりませんでした。

でも、長期でホールドすることができれば、安定してプラス収支にすることは可能だと思います。

 

それは、今回の僕のトレード日記を見てもらえたらわかると思います。

長い時間をかけて、下がるタイミングを見極め、じっくりと上がるのを待って、グッと上がった時に利確をすればいいんです。

 

少しの上げ下げで一喜一憂するのではなく、どっしりと腰を下ろして、上がるのを待つ。

下がったとしても、焦ることなく、上がるまで待つ。

 

これができれば、時間はある程度みる必要がありますが、勝つ確率は上がるでしょう。

実際に、僕はこの方法で13日間ホールドしつづけてプラスになってます。

 

そして、確実に勝つためには、ある程度下がるまで待って、底で買うことができれば、また、どっしり構えて上がるまで待てばいいのです。

ただし、この方法は手堅くプラスにはもっていけるけど、大きく資産を増やすことは難しいです。

それこそ、1000万円とか1億円というように、多くの資産を投じることができれば話は別ですが、そんなお金ないですし、はじめから大きな資金を投じるのはあまりにもリスクが高いので、まずは小さな資金から始めた方がいいでしょう。

それでも、数万円あれば、お小遣いを稼ぐことは可能になりますので、仕事が忙しくて副業ができないという場合はいいかもしれませんね。

 

というわけで、まだ仮想通貨の口座を作ってない人は取り急ぎ申請をして口座開設は済ませておいてください。

せっかく仮想通貨の相場が下がって、さあ、今から上がりますよ~って時に「口座がないからできなかった~」というのだけは避けたいですからね。

特に、日本の取引所だと口座開設の申請をしてから開設されるまでに1週間程度の期間が必要になってきます。

 

口座がなかったから、という理由でせっかく稼げていたのに、そのチャンスを逃してしまった、という事がないようにしたいですね。

当然ですが、旬太郎も日本の取引所は2つ、海外の取引所は9つ登録しています。機会損失は避けたいですので。

 

ちなみに、今回、旬太郎が使用したのはbitbank(ビットバンク)という日本の取引所です。

セキュリティも高く手数料も安いので初心者から上級者まで幅広い層に人気のある取引所になります。

そんなに時間はかからないので、後回しにせず、すぐに登録申請だけでも済ませておきましょう。

 

海外の取引所でおすすめはこちら

-5万円でトレードしてみた, リアル投資日記

Copyright© 旬太郎の仮想通貨リアル投資日記 , 2019 All Rights Reserved.